「アクティブ・ホープ」って何?

ジョアンナ・メイシーは、仏教学者であり、社会活動家として80年代初めから「絶望と再生のワークショップ」を行なっていました。
社会問題や原発事故、紛争などによって、世界や地球の絶望を感じたときにそこで意識を喪失するのではなく、感じた絶望としっかり向き合い、その自分の中の痛みは、愛があるからこそ感じることを認識し、生命のつながりへの目覚めをワークショップを通して深めていきます。
このワークは、その後「つながりを取り戻すワーク(Work that Reconnects)」と名を変えました。
一人ひとりの内側にある声・智慧・力、そして他者との深いつながりをとり戻すワークです。

「アクティブ・ホープ(Active Hope)」とは、直訳すると「積極的な希望」あるいは「能動的な希望」という意味になります。
希望は通常、状況が自分にとって望ましいものとなった時に自然と湧いてくるものだと考えられがちですが、実はそれは状況がどうであるかにかかわらず、自分が選ぶことのできるものだというのが、このアクティブ・ホープの考え方です。
長年、ジョアンナ・メイシーが実践してきた「つながりを取り戻すワーク」の理論的枠組みと、その実践法を提示したものです。
www.activehope.info

ジョアンナ・メイシーが、グレート・ターニング(大転換)について語っている、「Joanna Macy and the Great Turning 」の日本語字幕付 Trailer です。(2分)

https://youtu.be/1k6ipbDCoZs
26分の英語版は、
http://www.joannamacyfilm.org/
にあります。
この26分の日本語字幕版が公開されました。
視聴は、有料制になっていて、48時間視聴可能(ストリーム可能)は、US3ドルで、いつでも視聴可能(ストリーム・ダウンロード可能)は、US9ドルです。
下記のURLから購入可能です。
https://vimeo.com/ondemand/joannamacyjapanese
ぜひ、ご購入いただき、ご覧ください。

こんな本です

著者プロフィール・メッセージ

監修者、推薦者の言葉

お問い合わせ・情報提供