監修者の言葉:榎本英剛さん

hide
よく生きる研究所 代表
私がジョアンナ・メイシーと彼女が開発した「つながりを取り戻すワーク」に出会ったのは、今から約20年前、私が米国に留学していた頃でした。すでに当時60歳を優に超えていた彼女が威厳と確信、そして愛情に満ちた表情で「世の中のすべての問題は、私たちが自分自身や他者、自然、地球とのつながりを失ってしまったことから生まれている」「だから、私たちがこれらのつながりを取り戻すことこそがよりよい未来を築くために不可欠なのだ」と語っているのを目前にして、心が奥底から震えたのを今でも覚えています。その後、何度も彼女のワークに参加する中で、自分の世界観、そして人生観が大きく変わり、それが今の自分を支えている大きな柱の1つになっています。

この度、ジョアンナの近著である『アクティブ・ホープ』の日本語版が、条件つきながら、出版されることになり、心からうれしく思っています。というのも、彼女はこれまでに多くの著作を出版しており、その中には日本語訳されたものもいくつかありますが、私の人生を変えた「つながりを取り戻すワーク」について本書ほど包括的にわかりやすく書かれたものはかつてなかったからです。本書のメッセージが多くの日本の人たちの心に届き、希望にあふれる未来に向けて力を合わせていく原動力になることを切に願っています。

榎本英剛

こんな本です

著者プロフィール・メッセージ

監修者、推薦者の言葉

お問い合わせ・情報提供