監修者、推薦者の言葉

推薦者の言葉:仙田典子さん

ニュージーランドで「チェルノブイリ疎開」をしているとき、ジョアンナ・メイシーの本に出会い、帰国後に翻訳・出版。東日本大震災後は、避難者が西日本でもっとも多い岡山で支援活動を続けながら、アクティブ・ホープの普及に努めている... Read More | Share it now!

仙田写真 1

推薦者の言葉:齊藤由香さん

翻訳家・共生革命家。2011年よりジョアンナ・メイシーのもとで学び、日本人としては初のWork that Reconnects Networking に名を連ねるWTRファシリテーターである。 バークレー在住。ベイエリ... Read More | Share it now!

20131014-DSC07731003

推薦者の言葉:星川 淳さん

作家・翻訳家。著述の傍ら、2005年から5年間、国際環境NGOグリーンピース・ジャパンの事務局長を務めるなど、「現代の祈りは行動すること」を実践し、現在は市民活動支援のための民間基金(一般社団法人)アクト・ビヨンド・トラ... Read More | Share it now!

顔写真#3(2013.09)

推薦者の言葉:中野民夫さん

ワークショップ企画プロデューサー、同志社大学教授。 90年前後にカリフォルニアでジョアンナ・メイシーの薫陶を受け、以後、人と自然・他者・自己をつなぎなおすワークショップを実践。 「深いやすらぎ、大きな勇気」 様々... Read More | Share it now!

nakano

監修者の言葉:榎本英剛さん

よく生きる研究所 代表 私がジョアンナ・メイシーと彼女が開発した「つながりを取り戻すワーク」に出会ったのは、今から約20年前、私が米国に留学していた頃でした。すでに当時60歳を優に超えていた彼女が威厳と確信、そして... Read More | Share it now!

hide

こんな本です

著者プロフィール・メッセージ

監修者、推薦者の言葉

お問い合わせ・情報提供